最近雪が少なくて助かりますね、こんにちは酒田みなみ整骨院です。

今回はこの子供のケガでの内容です。

酒田でスポーツや日常でのなどの子供のケガでお悩みでしたら酒田みなみ整骨院にお任せください。

 

痛めたのが急性のケガでしたら例えば捻挫の他にも打撲、挫傷(肉離れ)、骨折、脱臼などありますが怪我をした最初に行う応急処置は同じ形になります。

その急性期のケガの応急処置の事で良く言われるのがRICE処置です。

RICE処置とは頭の文字を1文字ずつ取っていまして

Rは

Rest=安静
ケガをした直後から自分自身の治癒力により、痛めた部位の回復作業が始まります。

しかし、患部を安静させずに運動を続けてしまいその回復作業の開始が遅れてしまうと同時に患部の悪化を伴います。受傷後は安静にすることが大切です。

Iは

Ice=アイシングによる患部の冷却
氷のうや流水で冷やすことで痛みを減らす事ができ、また冷やして血管を収縮されることによって腫れや炎症を押さえることができます。
冷やす目安時間は10~15分位でコールドスプレーやアイスノンなど使う場合は直接肌に当てると凍傷になる時がありますのでペーパーやタオルでくるんで使いましょう。

Cは

Compression=圧迫・固定
包帯やサポーターなどで適度な圧迫を患部に与えることで腫れや炎症をコントロールすることができます。
また添え木やテーピング、弾性包帯などで患部を固定する事で安静にし、

更に動かさないことで、うずきや腫れによる痛みを抑えることができます
●注意事項
きつく締めすぎて神経や動脈が圧迫しすぎて皮膚の色、感覚、皮膚温が異常ないかを気をつけてください。

Eは

Elevation=挙上
ケガをした場所や出血した場所を心臓より高い位置に患部を挙げ、重力を利用し血液の戻りを促します。

これにより腫れを抑制したり、炎症をコントロールすることができます。

このRICE処置は、骨折や打撲・捻挫に限らず、日常や様々なスポーツなどのケガの応急処置の基本となります。

注意する点はきつく締めすぎたり長時間冷やしすぎたりしないようにしましょう。

この応急処置RICEの後、酒田みなみ整骨院などケガ治療の専門家への受診をお勧めします。

 

酒田みなみ整骨院では辛い痛み、症状に対して本物の治療を常に提供致します!

また当院では予約を優先させて治療のご案内をしておりますので初めての方、何度か来院された方、どちら様も先ずはお電話を!

酒田みなみ整骨院 0234-26-0288

 

酒田みなみ整骨院の公式LINEアカウントができました!

毎日の空き状況やお知らせなどを配信していくのでともだち登録お願いします!

https://lin.ee/zPKNeJa ←こちらからともだち登録できます!

 

酒田みなみ整骨院 0234-26-0288

名称 酒田みなみ整骨院
所在地 〒998-0828 山形県酒田市あきほ町120-1イオン酒田南店1階
電話番号 0234-26-0288
休診日 年中無休
診療受付時間 10:00~20:00
アクセス方法 庄内空港より (連絡バス 庄内空港-酒田) (4.1㎞ 車で10分 徒歩で約51分 )
酒田駅より (JR羽越本線) ( 4.1㎞ 車で10分 徒歩で約51分 )
診療受付時間
10:00~20:00


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容